投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

クリスマス絵とか。

イメージ
Heterodoxy「Second Reproduction」より、クリスティーナ もうホントすみません。真っ当なもの用意できなくて。漫画描けてません。拍手とか小説とか、その辺は一切更新していないので、ご勘弁願います。  年賀状ぐらいは描きたいな、うん。日記絵は以前描き溜めた、SecondReproductionのクリスティーナ。冒頭のシーンですね。
 更にうっかりパーマネントリンクいじってまして、大半のページが見られなくなってました。本当にごめんなさい!  最近スパムコメントとの戦いな気がする。幸いにも許可制なので、お客さんが見ることはないのだけれど。英語が連々と並べられてて、読む気もしない。ChildrenとかT-shirtとか書かれてるので、恐らくはただの宣伝。サイトにとっては荒らし以外の何者でもないのだが。 ●本日の更新 咎狗クリスマス、Lamento、オリジナルイラスト 追加。

樹海ガール

乙女ゲーム公開サイト「THEATER MARIA」(閉鎖) 中村喜八( THEATER MARIA )さんのゲームです。前作MAIDEN VOYAGE 007で惚れました。 ※2010年12月現在ちょっと停止中で遊べないんですが。 -地味系超短編王道乙女ゲーム( 多分 ) 対象年齢 : 12 歳以上推奨攻略対象 : 1 人糖度 : 一見高いが実際そうでもないネタ : あんまりないプレイ時間 : 1 周 15 分~エンディング数 : 3( BEST / NORMAL / BAD )  さてさて、初っ端からタヒ君の顔に絆されています。でもなんか自動車マニアっぽいよ。女を自動車の芳香剤に喩えるな。って、非攻略対象かああああ! クソ、ヘタレしか落とせないのか!!←  私の中では沖田総司のイメージだな。丁寧語で、少し子供っぽい、甘えのある態度。が、その内情は大分辛辣、と言うか冷酷だったり。あと何気に物騒。そんなのは私の妄想ですが。現代に総ちゃんが生きてたら、きっとこんな風だと思う。  このゲームをPLAYして思ったこと。ただ私が思うのは。「愛する」ってことは人それぞれなんだなあ、とか思う。愛の形は人それぞれ。だから私は「正解を与える」が正しいとは思わない。  正解そのものが何かってこと自体難しい。良い方向、悪い方向、物事には色々ある。一番いいのは二人が幸せでいられること、だといいなと思う。どちらが無理するでもなくて、一緒にいられることが自然なら良いのに。 ●導入  樹海に入った男に突然、声がかけられた。彼女は樹海に住んでいるらしい。  サイドストーリーは噴きます。嫌だよ、電気ガス水道●日新聞止められてる人なんかっ。ハッピーエンドはいずこ。  タヒ君が雑誌の女の子を指したとき、「絶対(ジェット)エンジン積んだ女の子?だ」とかいうオチを期待してました。アイドル系と聞いて、ややガッカリ。もっと特殊な趣味を期待した自分に鳥肌が立ちます。  ダメだ。2次元だと変態を好きになる傾向がっっ! ダメ男ばっかり!!  そしてキールが哀れですよね。もう「運だけで主人公をGETした」としか言われてねえ。
かわいそーー!  なのに、本人かなり頭がわい……メロメロじゃないですか。大丈夫かなあ、もう! 外野が突っつきたくなる気持ちが非っ常によく分かる。  主人公さあ、結論がおかしいよ! やかんでハンバー…