ティラノスクリプト覚書 ブラウザ編

ブラウザ公開時の注意

大抵は、専用のゲーム公開用サービスにアップロードするか、
レンタルサーバーをお借りしてブラウザゲームを公開すると思います。
ゲームサイズはどうしても大きくなってしまうので、容量をたくさん使えるサーバーをお借りしたいものですね。あと転送量制限なるものもあるので、そこもチェックしなければいけません。
更にサーバーの利用規約に違反するものである場合も、利用できなくなるでしょう。
しかし、ただゲームフォルダをアップロードするだけでは動きません。
掲示板などのCGIを利用したことのある方は分かるでしょう。
「パーミッション」の設定です。ちなみにうちはディレクトリ755で動いています。ファイルは大体644で動いていたと思います。
あまり緩めに設定するのはセキュリティ上好ましくないため、適正な値が求められます。
私が苦労したのはパーミッションの設定と、一部のタグでゲームが動かなくなることでした。
とりあえず、ひっかかったのは[autosave]と、BGMやSEを鳴らす部分です。
Androidは鳴るようですが、iPHOINEだと未だに音が鳴らないので本当にどうにかしたいです。
PCにおけるブラウザの動作はCHROMEは当然良好でしたし、EDGEも調整すれば動きます。
問題はスマホ……音楽関係がoggとm4a両方用意しなければなりません。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状