投稿

2010の投稿を表示しています

クリスマス絵とか。

イメージ
Heterodoxy「Second Reproduction」より、クリスティーナ もうホントすみません。真っ当なもの用意できなくて。漫画描けてません。拍手とか小説とか、その辺は一切更新していないので、ご勘弁願います。  年賀状ぐらいは描きたいな、うん。日記絵は以前描き溜めた、SecondReproductionのクリスティーナ。冒頭のシーンですね。
 更にうっかりパーマネントリンクいじってまして、大半のページが見られなくなってました。本当にごめんなさい!  最近スパムコメントとの戦いな気がする。幸いにも許可制なので、お客さんが見ることはないのだけれど。英語が連々と並べられてて、読む気もしない。ChildrenとかT-shirtとか書かれてるので、恐らくはただの宣伝。サイトにとっては荒らし以外の何者でもないのだが。 ●本日の更新 咎狗クリスマス、Lamento、オリジナルイラスト 追加。

樹海ガール

乙女ゲーム公開サイト「THEATER MARIA」(閉鎖) 中村喜八( THEATER MARIA )さんのゲームです。前作MAIDEN VOYAGE 007で惚れました。 ※2010年12月現在ちょっと停止中で遊べないんですが。 -地味系超短編王道乙女ゲーム( 多分 ) 対象年齢 : 12 歳以上推奨攻略対象 : 1 人糖度 : 一見高いが実際そうでもないネタ : あんまりないプレイ時間 : 1 周 15 分~エンディング数 : 3( BEST / NORMAL / BAD )  さてさて、初っ端からタヒ君の顔に絆されています。でもなんか自動車マニアっぽいよ。女を自動車の芳香剤に喩えるな。って、非攻略対象かああああ! クソ、ヘタレしか落とせないのか!!←  私の中では沖田総司のイメージだな。丁寧語で、少し子供っぽい、甘えのある態度。が、その内情は大分辛辣、と言うか冷酷だったり。あと何気に物騒。そんなのは私の妄想ですが。現代に総ちゃんが生きてたら、きっとこんな風だと思う。  このゲームをPLAYして思ったこと。ただ私が思うのは。「愛する」ってことは人それぞれなんだなあ、とか思う。愛の形は人それぞれ。だから私は「正解を与える」が正しいとは思わない。  正解そのものが何かってこと自体難しい。良い方向、悪い方向、物事には色々ある。一番いいのは二人が幸せでいられること、だといいなと思う。どちらが無理するでもなくて、一緒にいられることが自然なら良いのに。 ●導入  樹海に入った男に突然、声がかけられた。彼女は樹海に住んでいるらしい。  サイドストーリーは噴きます。嫌だよ、電気ガス水道●日新聞止められてる人なんかっ。ハッピーエンドはいずこ。  タヒ君が雑誌の女の子を指したとき、「絶対(ジェット)エンジン積んだ女の子?だ」とかいうオチを期待してました。アイドル系と聞いて、ややガッカリ。もっと特殊な趣味を期待した自分に鳥肌が立ちます。  ダメだ。2次元だと変態を好きになる傾向がっっ! ダメ男ばっかり!!  そしてキールが哀れですよね。もう「運だけで主人公をGETした」としか言われてねえ。
かわいそーー!  なのに、本人かなり頭がわい……メロメロじゃないですか。大丈夫かなあ、もう! 外野が突っつきたくなる気持ちが非っ常によく分かる。  主人公さあ、結論がおかしいよ! やかんでハンバー…

寒くて死にそう。

イメージ
Heterodoxy「The Second Reproduction」よりレセトさん。  いよいよ12月になりますね! 寒くて死にそう。ここ最近はドラマ見たり、ゲーム作ったり、絵や漫画を描いたり、DDD読み耽ってました。つうか、DDD3巻早く出して! 飢え死にそうだ! 今クールのドラマは好きなモノが多かった。SPEC、黄金の豚、ギルティ、モリのアサガオ、獣医ドリトル、そして「おじいちゃんは25歳」コレ最高。藤原竜也スゴイ。  SPEC関係の前作「ケイゾク」を知らなかったため、DVDで借りてみたら、真山さんにハマった。渡部篤郎、面白いよー!! あんまり知らなかったけど! 中谷美紀がJINのときに花魁をしていたから、印象違いすぎて吹いた。 the second reproductionイラスト、大分前に描いたんだけど、UPしてなかったから日記に使う。もう販売中止したシェア乙女ゲームですが、未だに好きです。
 あ、アラロス漫画のリクエストがあったので、気合で描いた。もうネタないかもしれん。 ●本日の更新TOP ハートの国のアリス挿絵付ネタバレ拍手小説/最終拍手画 更新Lamento ネタバレ2点/アラビアンズ・ロスト 4コマ漫画追加オリジナル2点/アラビアンズ・ロスト/小さい落書き数点 イラスト追加アラビアンズ・ロスト小説「ギルカタールの理髪師」挿絵 追加エスアリ小説「答えの無い問い」 24話目 小説に移動。影王氏のFate二次創作小説「Fate/dragon’s dream」 14話目 公開。

いじわるMyMaster

イメージ
18禁の乙女ノベル。「Under The Moon」の主人公が好きになれそうもないので、こちらをPLAYしました。まあ、この主人公も女の子女の子してて、正直困ってますが。  テーマは愛。ずばり愛、ジャスト愛。 あっまいゲームです。糖蜜で出来た菓子に、蜂蜜をどばどば掛けるくらい甘かった。これは……夢、と言うか乙女の妄想を叶えるゲームだと思います。あ、甘過ぎる……。 システムはシーンスキップがあれば、完璧です。理想です。既読スキップでも別に不自由しませんけどね。グラフィックは綺麗です。スチルによっては、キャラが立ち絵と変わって見えることもありますが。エヴァンスとか。でも魅力的に描かれてると思います。強いて言えば、かなりギャルゲー寄りの絵柄かな。 声優は凄いなあ、という反面。18禁だってことをちょっと忘れてた。今までPLAYしてたロゼゲームは、18禁より手前なので、そういうことまでは事細かく描写しないのですが。キスシーンとか。声優さん、ちゃんとキスの音を表現してるんですね。すげー。聞いてるこちらが恥ずかしくなってくる……。 あと勿論エロいです。やってることは男性向けの18禁ゲームと何ら変わりません。両方やってる自分は何なんだろう、と時々途方に暮れるときもある。つまりは、どちら視点で×××なことをするかということです。あとはソレに至る経過がどれだけ乙女チックか、男の浪漫か、ってことぐらい。 正直に言えば、私はTYPE-MOONの方が好き。オチのつけ方は、キャラによって様々。毎回同じになるよりはずっといい。まあ、納得できねえ……と思わぬEDもないこともないですが。  総合して遊びやすく、バランスの取れた、クオリティの高い18禁乙女ゲームでした。おすすめ。次のページでキャラごとについて、ネタバレしつつ少し語ります。

クリムゾン・エンパイア

イメージ
定額給付金で買いました。世の中に貢献できたか、微妙な使い方ですみません。何やらPS2にもなりました。  このゲームをPLAYして思ったこと。
「王宮では、金さえあれば何でも手に入るぞ!」 いや、現実問題は全然当てはまらないと思いますが、ゲームシステムに慣れるのにちょっとかかっちゃって。で、このゲームをPLAYするに当たってはアレです。何よりもお金を用意しましょう。身も蓋もない言い方ですが。 音楽はアリス以前の曲に似てるけど、良いと思います。ビジュアルも綺麗になったと思います。
 声優さんの力は相変わらず、凄い。しかもノイズなくなったね。そこは評価する。(アラロスのときは音割れが酷かった)  まあ、バグさえなければいいんじゃないでしょうか。ブルースクリーンとか標準装備だったり、ディスクないと起動しなかったりしますが。起動に関しては、デーモンの仮想ディスクで動いたから、問題ないかも。  更に言っちゃうと、クローバーの最終パッチ出してから作って欲しかったなあ! ファンディスク作ってるみたいだし。ユーザー蔑ろですよホント。 導入部分 金髪の美しい悪魔が言った。 「君は大成するよ。そういう運命を持っている」

ちっぽけな少女はその意味について、あまり興味が持てなかった。ただ他人事のように感じるだけ。ひもじいし、そんなものよりもお腹を満たせる食べ物が欲しかった。時が止まったような世界は、白昼夢を思い起こさせた。

親に売り飛ばされた彼女の運命など、明るいものの訳がない。そんなことは幼いシエラにも判ることだった。大河に浮かぶ木の葉のように、水流にくるくると翻弄されて、何処とも知れぬ場所へ流されていくだけ。

反応の薄いシエラに、やがて悪魔は不機嫌になるが、一つの提案を持ちかけた。

「君に選ばせてあげる。 女として誰かに媚びへつらわないと生きていけない道か、己の力のみを頼みとする、血に塗れた道か」 決断を迫られたシエラは迷った。今後の運命を左右するような、大事なことをこんなに簡単に決められるものなのか。結局彼女は決断した。 「わ、私は……」

モノクロオムヘヴン

イメージ
痛い。パンパカよく撃たれる乙女ゲーム です。ギャグではなく、リアルに痛い感じがする。ある意味、前代未聞なヤンデレ。サバイバルゲームとはよく言ったもの。  実は今までのゲームのことに少し触れてます。勿論PLAYしてなくても何ら問題ありません。具体的に言うと、MIUとか花の葬列とか。  ついつい面白くて、「魔法使いとご主人様」差し置いて、一気にPLAYしてしまいました。だって前述のゲームは、PLAY時間が半端ないから。 システムは依然NScripterなので、かなり使い勝手がいい。速いしね! セーブの数も問題ないし、既読スキップはできるし。
 あと「もしキミ」みたく、ムービー入ってます。豪華だ。( ̄∇ ̄) 歌は「もしキミ」の方が好み。  絵柄は、もしキミ時とさして変わらない。スチルで偶に、構図的に見にくいものがある。リュウトのスチルとか。メッセージウィンドウは主人公の表情が見えるので、表示ONの方をお勧めします。

 音楽はピアノ主体で穏やか、かつ優雅。うみねこのなく頃にみたい。嫌いではない。むしろ好き。 EDは結構あるので、自分なりに条件やテーマを付けて、プレイすると進めやすいと思います。具体的に言うと、ルート前後の好感度の高低、誰とも会わない、飯に顔を出さない、逃亡、デッド直行うっかり選択。 ただ、どのルートを選ぶにしても、アキトさんだけは構って下さい。 ご機嫌を損ねれば「失格」です。死にたくなければ、ルート前まではご機嫌取りましょう。条件も守りましょう。守れない主人公は買われた身なので、「処分」されます。 またアキトさんは嫉妬深いので、他の男の好感度が上がりそうな選択肢とか選んでると、何処からともなく現れて、背後から撃ってきます。
面倒くさい男とか思ったら負けです。これは面倒くさい男を落とすゲームです。 ←酷い。 トウマさんもアキトの手先なので、やっぱり撃ってきますね。二股は気をつけて、やりましょう。そんなこんなでがっつり、フルコンプしてやりました。あとがきが変わりますぜ。 導入 舞台は戦後の貧困に喘ぐ街。 主人公は両親を流行病で亡くし、現在は叔母と従兄弟と暮らす。そして食事を少ししか貰えなかったり、学校へは行かせてもらえなかったり、挙句暴力を振るわれたりと肩身が狭いわ、待遇は最悪。俗に言う不幸な女の子です。 それでも、ここではそう珍しいことではないらしい。 花売り…

11月3日の拍手お返事

11月3日の拍手お返事 緋月さんこんばんは! 上庄小芋です!! 遅くなりましたが、先日は嬉しいコメントありがとうございました。  実は私、ハートの国のアリスにハマって、一番最初に見たサイトがSTUDYさんだったんです。サーチではなく普通の検索から飛んだ気がします笑。  緋月さんの描かれる鮮やかな色使いの絵と、勢いのあってノリのいい漫画が大好きです!
 この度、自ブログに思いきってリンクを張らせて頂きました……! これからもよろしくお願いします。それでは、長々と失礼いたしました。 >小芋さん
こんばんはー、小芋さん。拍手コメントつけれくれて、ありがとうございますー。  最初に見たサイトがうちって、何か光栄ですね。うん、検索に引っかかるようにしてたからね。絵と漫画、褒めてくれて、ありがとうございます。  じゃあ、ウチからもリンク貼らせて頂きます。サイト仲間があんまりいないもので嬉しいです。いくらコメント長くても、歓迎ですよ。ドンと来いですよ。読む方は楽しくて仕方ありません。どうぞ、よろしくお願いします。 ​

ヘタリアについて

ヘタリアについて  ヘタリアにつき、貴重なコメントを頂きました。あんまり自衛については深く考える機会が少なかったため、有り難く思います。 ヘタリアですが、デリケートなジャンル故に閲覧パスをかけるなど、自衛をされたほうがよろしいのではと存じます。  ……ええと、ヘタリア自体は確かに、ネタに気をつけなくてはならないジャンルです。特に時事ネタ……戦争とか災害とか未解決問題は同人でもタブーですね。一応、読んできました。滅多にPIXIV行かないから、ヘタリア騒動もよく知りませんでした。勉強不足で申し訳ない。  ただ、やたらめったらに、閲覧パスは付けたくありません。皆やってるから何となくとか、そういう理由では。まあ最後に泣くのは、描き手なんだけども。  来訪者が自由に閲覧してほしいから、特にしばりを設けなかったんですが……世間の方々は、やはり閲覧制限してほしいですか? 閲覧パスを設けるならば、よくよく考えた上で設けようかと思います。  ヘタリア内の作品で何か問題があれば、削除しようかと思います。きちんとした理由があれば、それは当然だと思うのだけれど。 自作品を読み返したところで、あんまり世界を刺激するネタは描いていないつもりです、多分。ジョークとか、冗談で許される範囲はいいと思います。ブラックジョークも存在しているし。ネタに敏感なのはアニメ妨害するような、一部の国ぐらいだし。  これから更に、慎重にならざるを得ないならば、ヘタリアジャンルは撤退しようかと思います。私のジャンルは広く浅いので、あまりこだわる所じゃないですし。他を頑張ります。  閲覧パス賛成、反対意見をお待ちしています。できれば作品タイトルと理由も込みで。(削除する予定で) >まるさん 私も知りませんでした、ヘタリア騒動。こちらで知って初めて調べてみました。仰る事にとても賛同します。勿論私にはyesでもnoでも実質的な被害が無いので、無責任に聞こえてしまう発言だとは思うのですが。 最近これに限らず感じている事は、皆が皆こう、なんというか防御しすぎてる気がしてなりません。同人に限らずなんですが、マスコミも教師も店舗もそうです。
何か地雷を踏まない様に、批判され無い様に守って守って、結果一部の、声の大きな人達の方向ばかり見てしまってる気がしています。 クソ真面目レスですみませんw 柊さんはやっぱりさすがですね。とにかくそう思ったので、あい…

声の覚書

これから、声に関するつまんないことをくっちゃべります。

10月コメント

>まるさん また見させていただきました! 挿絵追加うれしいですw アラロス漫画のネタがペカッとご神託されるのを祈っております そうでした、後、理髪師何度読み返してもすっごい面白いですww
言い出すとキリが無いのですけど、強いてあげればマイセンのお面へのセリフ、その回の挿絵がツボ過ぎますww どれもこれも面白かったのですけど、日傘と理髪師やっぱ神がかってます! ところで、漫画のテンポめちゃめちゃいいですよね。構図なのかな? 台詞回し? 必死で考えてみたんですがセンスとしか言い様ないです。今後も応援しています!  ぬはあああああ! 初! 初コメントござるよ、はあはあ!(変態)
まる様、毎度お越し下さり、ありがとうございます! すんません……その内、その内ね……。Orz どこで油売ってるんでしょうね、ウチの神さん。  理髪師面白いっすかー! 良かった。私も面白いと思ってくれるように書いてます。まとめるの大変だったけどねー。
 日傘ネタが出たときに、誰かが笑い転げてればいいと思って描きました。実際私はオチとか考えてる時、一人で噴きました。傍から見れば、すげー怪しい人です。  ネタは大体一気に出てくるんだけど。台詞は大事なので、気を使ってます。漫画でも小説でも。
キャラの「らしさ」って、人それぞれかもしんないけど、共通した何かはあると思うんです。それに沿えてるかどうか、心配なんですけどね。  ……漫画のテンポかー。初めて言われました。確かにテンポよくないと、私が飽きます。ヲタクは漫画を沢山読むから、やっぱり構図も研究しちゃいますね。 漫画で最も大事なことは、1に話、2に見やすさ、3に迫力かなとか。面白い話は1番難しいですね。小説とか読んだり、映画を観ると起承転結が何となく理解できたりします。 絵が綺麗でも見にくいと、ヘタレは読む気なくします。
 ちなみに私は台詞を1Pに置いてから、ネームします。描く分量とか手間とかを最小限にするための工夫です。セリフ位置が決まらないと、せっかく描いた下書きが無駄になるからです。 構図は脳内で作ってから描きます。縦とか横に向いた構図とかありますよね。正直言ってコマ割りは、すごい苦手なんです。説明するために絵で見せるとか。  迫力……は、映像作品を参考にしてます。ビジュアルノベルも大変参考になります。だから一旦、アニメの1場面でも作る感じで考えます。大事なシーンだけは大ゴマで…

ネットしていて思うこと

何つーか、グラスハートな人間多いよな。自分も含めて。些細なことでキレてしまうって言うの、やっぱり余裕が無いのかしら? 或いはあんまり揉まれていない、てことだろうか。 こっから先は、言いたいことをマシンガントークしております。正直あんまり言葉に気をつけてません。不快になっても責任取れないから、そこんとこよろしく!

生きてます×2

イメージ
Quinrose「ハートの国のアリス」より、エスアリ落書き  予告より1日遅れました、すみません。モンハンが上位に行って、ティガ2頭狩りでちょっと足止めです。……弓でしか狩ったことないんだよね! 2頭とか……無理! 最低でも龍弓の2段階は欲しい。12月までにクリアできるかなあ……。MHP3が欲しいです。 本日の更新TOP ハートの国のアリス挿絵付ネタバレ拍手小説 更新Lamento 4コマ漫画 3点/ネタバレ イラスト追加100のお題イラスト 追加ハートの国のアリス/ヘタリア5枚/ジェネラル・ルージュの凱旋 イラスト追加アラビアンズ・ロスト小説「ギルカタールの理髪師」挿絵1枚 追加エスアリ小説「答えの無い問い」 23話目 小説に移動。影王氏のFate二次創作小説「Fate/dragon’s dream」 13話目 公開。

ゴールデンスランバー

イメージ
原作が伊坂幸太郎先生です。最近やっっと観ました。予想以上に面白かった。ただ、伊坂先生独特の、「ああ! こうだったのね!」はなかった気がする。でも所々笑わせてくれる。 ●導入  大学時代の友人と釣りに行くため、仙台市内で待ち合わせた青柳雅春。彼は2年前、宅配業者をしていた頃、1度アイドルを暴漢から助けたことがあるという武勇伝の持ち主であった。だから割と有名人だったのだが……今は失業中の身であった。  さて友人の森田と会うが、彼は釣りに行くような出で立ちを全くしていなかった。街は首相のパレードがあるようで、賑わっている。そんな中、悠長にわきに停めた自動車の中で世間話をしていた。森田は多額の借金を抱えて、苦労しているようだった。話している内に青柳は眠りこけていた。  やがて起きた青柳に、森田が一言告げた。
「お前、オズワルドにされるぞ」
 突然、大統領の傍で何かが爆発した。森田に逃げるように急かされ、青柳の唐突な逃亡劇が始まった――。

9月の、コメントお返事

あばばばば! 拍手コメントなんて、久しくなかったものだから油断してた! 本当に遅くなってすみません! 瀕死サイトだけど、展示メインだから一応生きてる……んだよね。  ゲーム作ってました! ごめんなさい! やっと拍手お礼小説のイラストが描けたので、明後日には更新予定です。……予定、ね。 >りすさん アラロスシリーズはもう描かれないのですか? もし気乗りされたら嬉しいです。 いや、ネタはあるので、やる気さえあれば! こう、何か神様的なものが降りてくれば! あ、すんません、やります。タイロンネタが残ってるので。それでもカーティス熱だけはちゃんと生きてます! ありがとうございました! >まるさん めちゃめちゃ面白いです! ここ数日で色々読ませていただいたんですが、特にアラロスの4コマはゲラゲラ声出して笑ってしまいましたw いやー天才ですマジでw これからも応援させてください! 貴女の描く黒いカーティスがいちっばん好きです!  うはああああ! すごい励みになる! ありがとうございます! あんま褒めないで下さい。恥ずかしくて小さくなって、消えてしまいます。……そっかー、アラロス面白いかー。もっと面白いの描かなきゃなー。
 私の描くキャラって、黒くないのがいません……。みんな、何でか真っ黒です。応援ありがとうですっ。 ​

アフタースクール

イメージ
コレ、私の中ではすごいお勧めな映画です。コレ観るまで大泉洋をあんまり好きではなかったのですが、結構好きになりました。  私が好きなのは、小気味いい騙し合いです。悪意でドロドロしたやつじゃなくて、知恵を絞った作戦モノとでもいいましょうか。とにかくそういうのが、好物です。騙されるつもりじゃなかったのに、しっかり騙されました。 ●導入  一流企業サラリーマン木村が消えた。その友人である、お人好しな神野先生の元に、自称同級生の島崎が訪ねてくる。探偵稼業をしているらしい。神野は島崎のことをぼんやりとしか覚えていない。
 木村探しを手伝うことになった神野だが、調査を進めていく内に、木村の秘密がドンドン明らかになっていく。――思いもよらない結末が待っていた。

南極料理人

イメージ
堺雅人主演の、静かで可笑しい南極観測隊の日常映画。コレといった派手なシーンはないものの、じんわりと染み入るような描写でした。
 氷点下54℃、日本までの距離14000km、究極の単身赴任ですよ。  好きなシーンは、海老が入ってきたトコです。
「エービフーライ♪ エービフーライ♪ 西村君、俺達の心は一つだから」
とかいうのが面白かった。何の海老かは観た人にしか分かりません。正直あんな光景は映画じゃないと見られないかも。でかいよーーーー。  衝撃を受けたシーンは、バターです。西村君がバターを守るシーンで、蹴り飛ばすシーンも最高に可笑しかったです。
 風邪引かないというのにも、ちょっとビックリしました。そうだよね! ウイルスいないもんね! ひたすら寒いだけなんだよね!  共感したシーンが、ラーメンです。私も生活の一部くらいにラーメン食べまくってるんですが、体まではラーメンで出来てません。食料のラーメンがなくなってしまい、西村君がわざわざ作ってくれるんです。食べるのを我慢してた隊長がラーメンを啜るシーン、すごく共感できます。  ラーメンて、南極でも何とか作れるんですね! 料理人は凄いな!! あと堺さんお手製のラーメン食べてみたいな! 導入 堺雅人が南極で料理人に! 氷点下54℃、家族が待つ日本までの距離14,000km 究極の単身赴任! おいしいごはん、できました。  西村(堺雅人)は、ドームふじ基地へ南極観測隊の料理人としてやってきた。
限られた生活の中で、食事は別格の楽しみ。手間ひまかけて作った料理を食べて、みんなの顔がほころぶのを見る瞬間はたまらない。しかし、日本には妻と8歳の娘と生まれたばかりの息子が待っている。 これから約1年半、14,000km彼方の家族を思う日々がはじまる……。 ​

機器の接続とか

機器の接続とか DTM初心者以前の問題  最近自作ゲームの主題歌が欲しくて、作曲できないかと思って。あ、バカとか思った奴、表に出ろぃ。無謀は百も承知だ、畜生め。……ダラダラ覚書をば。

魔壊屋姉妹

イメージ
魔壊屋姉妹 フリーのギャグ調の短編RPGです。作者のホームページは閉鎖してしまいました。絵が可愛いです。そして何よりも売りになるのは、アホさです。戦闘も色々とふざけていて、笑えます。しかし油断するとすぐに死ぬゲームでもある。イベントでは、誰を召喚しているかで獲得アイテムが変化する。後、ボスより弱いLVでクリアすると、ボーナスアイテムが手に入る。 バカ姉の技(一部)・やけど・デコピン・ぶん殴る……LVが上がっても「デコピンのダメージが常に1」っていうのは、納得が行かない。 使用SPは増えてるのに!! 1番使えないのが、やけど。自分にダメージという、理不尽技。カーくんがいないと全滅が近くなる。しかしながら、この姉。恐ろしく飽きっぽいので、技をローテーションしないと強い技が使えない。涙を飲んで、自傷しつつデコピンしつつ、戦闘をする羽目になるのだ。 コツ。 妹はほとんど水牢を使うこと。姉とか式神の行動ゲージが満タン近い場合は、他の行動をお勧めする。意外と不動剣が使い易い。
 姉は常に式神を召喚しておくこと。後はできるだけ攻撃。鎌鼬が回復/素早さUP/待機、野襖が防御/SP回復、朧武者が攻撃力UP→全体攻撃という流れだとうまく行きやすい。 戦闘には、割と運が絡む。行動ゲージを見て行動すべし。戦闘が長引くと、敵が復活します。しかし蘇生直後は瀕死状態なので、すぐにトドメがさせるでしょう。
 鎌鼬が回復できるときは、進んで火傷したり、妹は攻撃しても良いと思う。
 野襖の「我が身は盾」は、防御力が高いので水牢の代わりに使えなくもない。
 朧武者のときは、水牢で守った方が良い。
 ぬっぺほふ戦では、白之助のせいで大分苦戦しました。 ラスボスでは、とにかくラスボスがピカピカ光ってるときは、四の五の言わず「水牢」です。魔法攻撃力が高過ぎて、平気で500ぐらいダメージ食らいます。ラスボスにはデコピン以外効かない という、どうしようもない仕様です。待機を増やし、全体攻撃は雑魚一掃用にとって置くと良いでしょう。
 沙魔に炎陣と黄昏を持たせると、宴馬が死んでも運が良ければ乗り切れます。何やかんやで運を使いながら、姉妹共にLV24でラスボスを下しました。デコピンONLYで。 後書き見るためだけに、LV内クリアしやした。……しかしLV内クリアして入手したアイテムは、1回も装備することなく1周してしま…

水の旋律

イメージ
水の旋律 PS2・PSPの乙女ゲーム。何より主題歌が格好良い。設楽 優役のの斎賀みつきさんが歌っているのだそう。どうやったら、女性であんな声を出せるのか。ちょっとだけ、羨ましくもある。クリムゾン・エンパイアで副メイド長やってた、凛々しい彼女です。……歌ってる人、男だと思ってました。イケメン声じゃないですか! ヒダカナミさんの絵が好きだ。ゲームは全体的にバランスがよく、システムが特に使いやすい。クイックロード&セーブが使いやす過ぎ。スクリプトエンジンがフリーで出回るといいのに。
攻略対象は7人。キャラごとのトゥルーEDとグッドED、ノーマルEDとかありました。覚醒度が低過ぎると、すぐにバッドEDへ直行します。初めに犬に噛まれて死んだのは、記憶に新しい……。ここから先はキャラ語り。
一謡が苦手です、基本的に。凄い九艘寄りになってます。でも哲生は凄くいい。でも圭ちゃんとか、特に苦手なのが加々良。てんめええええ、何王子気取ってんだ、コラアアアアア!! そんな気分でいっぱいです。何でもデキる奴なんか嫌いだ。  そもそもこの一謡二人のルートがしょぼい。一般人代表の憲吾ルートも苦手。拓哉とか先生ルートが好き過ぎる。先生ルートが1番好みだが、スタンダードに行けば、拓哉ルートが正規なのではと思う。 手塚さんのトゥルーね、アレ皆が幸せになるのは出来過ぎてて、信じられません。だから、このルート好みではありません。 1番問題なのは、最も落としたかった子が攻略不可な点。何でそんな奴を好きになるかな自分!!! 優ちゃーーーーん! ショタじゃーーーーーん! 優攻略したさに2も買いました。
 全体的にキャラは1の方が良く、主人公に関して言えば2の方が好き。 ​

MAIDEN VOYAGE 007

対象年齢 : 全年齢糖度 : 限りなくゼロに近いネタ : 多めプレイ時間 : 1周30分~エンディング数 : 4  (但し、個人サブEDは 4*6人= 24)  中村喜八( THEATER MARIA )さんとこのゲームは、皆ギャグだ。特にこのゲームは激しく突っ込みどころ満載。ゲーム全体に漂う、緩さが好み。ストーリーとかじゃなくて、キャラを楽しむゲーム。ぶっちゃけネタゲーなのであるが。  総じて絵のクオリティは大体高い。何だか野村哲也氏の絵を思い出す。きっと寿老人がセフィ●スとかに見えたり、福禄寿がク●ウドに見えるのも幻覚でしょう、きっと。白目がやたら多いのは仕様なんでしょうけれど。使い過ぎると鬱陶しくも感じますね。  EDは4つあります。イベントは細かくて120ほどあります。労力を使った気がするよ。でもリストと名の付くものって、何か意地になって埋めちゃうコレクターの不思議。日本人って収集根性が凄いよね。  主人公は弁才天、通称弁ちゃん。かなり色気のない、七福神の紅一点。可愛いけど、悲しいほどに色気ない。特技は琵琶の弾き語りと恋愛フラグをバッキバキに折ること。
 あと発想がアホ。男の子轢くなよ! 何かね、食えない女。お母さんとか、おばさんとか。ある意味女神っぽい。 適度に黒い。 ●導入  この度、七福神に任命され、遅刻間近な弁才天。何でもこれから新年に船旅に出るらしい。どうやら曰本(いわくもと)を平和にするために結成されたらしい。
 同乗する神々は皆、若くてピチピチしている。弁才天は皆と上手くやっていけるのでしょうか? 以降ネタバレ

水の旋律2~緋の記憶~

イメージ
水の旋律2 PS2・PSPと出ています。水の旋律の続編に当たります。  前作のセーブデータの引継ぎが出来ますが、スチルとイベントが埋まるくらいのおまけです。前作キャラのいちゃつきっぷりを見たい方にお勧めです。 私はゲームが始まると基本的に、主人公寄りの視点になります。なので……今回は 「うっぜー! 前作主人公うっぜえええええええ!」 と叫びました。手塚さんが出張るそうなので、1のデータ引継ぎの際、手塚を選びました。まあ、結果前作主人公がうざくて、どうしてやろうな気持ちです。 今回の主人公、もうちょっと声が低い方がいい。「姉御、ついて行きやすぜ!」 と言えるぐらいのドス入った声を希望する。高い声も悪くないかなーとは思うが、やっぱりキンキンしててウザいかもしれない。 変なところだけ声が入る。戦闘シーンに声付きは普通だけど、冒頭とEDのときとか何で? 他は声入ってないじゃん?絵柄がアニメチックになります。個人的には前作の方が好き。歌は相変わらず格好良い。素敵過ぎです、斎賀さん。前作同様に、システムは使いやすい。問題は戦闘がジャンケン制であるということ。 運次第で負ける。非常に納得がいきません。LVUPさせろう。攻略対象は7人。ここから先はネタバレ系。
どうしよう。愁一ED後が酷い。甘ったるい。ううう、砂吐きそう……。何じゃこりゃー! 拓哉さんの相変わらずさに、にやけが止まりません。可愛いなあ、もう! 細かい作業してるときに携帯電話にビビッて、おじゃんにするところ。しかも電話に出たときの、八つ当たり加減。子供っぽ過ぎて死にそう。可愛いなあ、もう!
 しかも後日談。お持ち帰り宣言。YOU、俺ん家来ちゃいなYO! ←脚色強めところで突っ込みどころが満載です。 戦闘で「忘却謡」(記憶消去能力)でどうやれば敵が死ぬのか、影見の力(人間GPS)とか役に立つのか、竹刀でも仕留められないのに、何故バスケットボールで仕留められるのか、とか。 真っ先にクリアした優ルート。可愛過ぎですね。クレーンゲームのぬいぐるみに、「次は仕留める」 とか、かなりウケました。お前暗殺でもするのかと突っ込みたい。
 で、ED見ましたけど。何ですか、彼は。1の印象とえらい違いで、年相応のチェリーボーイ(死語)ですよ。可愛い……と言うか、反応が色々ベタだろう。君は本当はそういう子だったんだね……と生温かい目で見守…

Under The Moon

イメージ
18禁の乙女ノベル。攻略対象が6人+αでそれなりのボリュームがある。ファンディスクには、つきいろ絵本があるが、これは本編のおまけ程度のボリュームであった。18禁なので、勿論エロい。シチュエーションが色々あるから、萌える人は多いのではないだろうか。 ちなみに私はあんまりストーリーとか好きじゃなかった。キャラクターをあんまり好きになれないと言うのもあったけど。スチルにより、絵柄が若干変わってしまうのが残念だった。 音楽は普通。 ムービーはもうちょっと頑張って欲しかったかな。EDムービーなどは動きがなさ過ぎる。Quinroseみたく、見せ方を工夫して欲しい。 システムは「いじわるMyMaster」のように、使いやすいものである。かなり優秀。
 やや主人公の声が甲高くて、途中で何度かOFFにしていた。ちなみにレニの声が小さめだった。 ●導入  現魔王の娘であるアーシェは、今まで殆ど魔王の城から出たことのない、魔界では珍しい純粋培養の女の子。男性との接点もなかったため、まだ恋もしたことがない。というか、同い年くらいの友人すら少ない。 歴代の魔王は今までずっとその子孫が受け継いできたのに、彼女は魔力が不十分でその資格がない。現魔王の魔力が弱まってきて、そろそろ交代をしなければ魔界の秩序が乱れてしまう。  そんな時、魔王候補が選出されたという知らせを受ける。その直後、城が時期魔王の座を狙う徒党に襲撃され、使い魔カイルと共に城を脱出する。ところが逃げ込んだ森で、人間界に通じる穴に落ちてしまう。 人間界に来た途端、アーシェは何故か魔力を失ってしまう。カイルが魔力の匂いを辿っていった先には、偶然にも人間界で生活する、魔王候補の双子の兄弟が住んでいた。魔界のため、父親のため、一日でも早く魔王の交代を願うアーシェ。二人に魔界に帰るように頼むが、二人は魔王の座には興味がないという。  更に人間界では、天使による悪魔狩りが始まったことにより、魔界への門が閉まってしまい、帰れなくなってしまう。魔界に帰れる日までカイルと2人、双子の家に身を寄せることになってしまった。だがこの双子、何か秘密を持っていそうで……?

Queen Of Darkness

イメージ
Heterodoxy解散により、廃盤となった18禁シェアの乙女ゲーム。何故かFirst moonという15禁のリメイク版出ました。え、でもリメイク版出さなくても十分だったんだけど。絵も前の方が好き。綺麗だったし。でも攻略対象が増えます。  ノーマルな18禁シーンの他、百合シーンもあるから気をつけなきゃいけません。と言うか、男性向けなシーンも多い。キーワードは淫行、乱交、陵辱、残虐ですかね。そういうものに抵抗を感じる人にはお勧めできません。  普通にエロいゲーム。声優の声量がバラバラで、音量調節に苦労したことを思い出す。リスティの声がちょっと少年っぽ過ぎるような気がしたが。もうちょっと色気のある声でもいいと思うよ。そういう役なんだし。 内容は良いと思いますよ。キャラクターごとに一応、展開が微妙に違ってて。NScripter製でシステムは使いやすい。クイックロード&セーブも使えるし、既読スキップも使える。 キャラクターは皆、魅力的です。偶にスチルで顔が違ってたりするけれど、概ねクオリティは高い。音楽もオルゴールっぽくて良い。 EDは結構多め。面倒で全部は埋めていません。SLGだから、魔国デスライードを大きくすることが目的。  早めに情報収集→探索を行うようにすると、後々が楽。暇があれば、劇場でお金稼ぎ、ある程度進んだらバラ園で拾得物も得られるようになるでしょう。 繁栄値20を下回らないように頑張ってれば、多分潰れない。なるべく民の声は繁栄した方がいいでしょう。 戦闘はお気に入りキャラだけを集中して、パーティに組み込まないと経験値が上がりません。更に武器でいくなら、資金が許す限り武器屋で鍛える必要があります。ちゃんとキャラクターを育てておかないと、最終決戦までもたないと言うことです。 必殺技と連携技が存在します。エフェクトが派手です。 必殺技は絶大な威力を発揮できる代わりに、周辺への被害が拡大するので、戦闘の初期でキャラごとに1度使うだけに留めた方がいいでしょう。 ちなみにレベルが上がれば、LV3まで覚えられます。ヘルだけは条件を満たさないとLV1までしか覚えられません。連携技は、リスティ以外ならイベントをこなすことで使えるようになります。 リスティは攻略対象と仲良くなれば連携技が使えます。1度クリアしてゲームを終了せずに、最初からゲームを開始するとデータの引継ぎがで…