アフタースクール

コレ、私の中ではすごいお勧めな映画です。コレ観るまで大泉洋をあんまり好きではなかったのですが、結構好きになりました。
 私が好きなのは、小気味いい騙し合いです。悪意でドロドロしたやつじゃなくて、知恵を絞った作戦モノとでもいいましょうか。とにかくそういうのが、好物です。騙されるつもりじゃなかったのに、しっかり騙されました。

●導入

 一流企業サラリーマン木村が消えた。その友人である、お人好しな神野先生の元に、自称同級生の島崎が訪ねてくる。探偵稼業をしているらしい。神野は島崎のことをぼんやりとしか覚えていない。
 木村探しを手伝うことになった神野だが、調査を進めていく内に、木村の秘密がドンドン明らかになっていく。――思いもよらない結末が待っていた。

 堺雅人が損な役回りをしていると思う。モテそうなのに、モテない。可哀想過ぎる。
 佐々木蔵之介が1番何も知らないことに、びっくりしました。でも悪の役がよく似合います。むしろ良い人よりイイ味出しています。
 先生、あなたが今回1番の役者です……。バカそうなのに!(ひどい)

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状