声の覚書

これから、声に関するつまんないことをくっちゃべります。

巷ではネット上で声優紛いなことをしている人も多い。専門学校を出た、正式な声優さんなら「声優」名乗るべきだとは思うが、独学で声優は名乗っちゃいけないと思う。
彼らは「声」のために色々犠牲にして、それを飯の種にしている訳で、遊び半分な声優モドキとは雲泥の差があると思うの。上下関係と弱肉強食な世界だからね!
 だから趣味でやる人は、「ボイスコーポレーター」でええと思う。活動は同じだけど経緯が全く違うし、かけるお金と熱意も違う……はずだ。お金かければいいというものでもないけど。
そんなことを踏まえて、声の活動を始めてみた。あくまで趣味で。
 ゲームの声とかやってみたい。何かそういう欲求が出てきたので、マイクだのマイクプリアンプだの、マイクスタンドだの、O/I、XLRケーブルだの買いまくった。
 ある程度の性能がないと、録音した声なんて聞けたものじゃない。そうでなければ、間違いなくトラウマものになる。
録音するのに便利なソフトって、SoundEngineくらいしか知らないので、それでやってみた。普通にできるな。フリーは素晴らしい。
 ……入力のツマミを大きくすると、何だか雑音まで入ってしまう。ツマミはなるべく絞って、でかい声で収録するようにしてみた。喉がキツイな! 周囲に気を配りつつ、声を張り上げる俺。痛い子という自覚は、眠らせておこうw
さて、録音した声には色んな問題がある。ノイズ取りと声量調節の前にやっておくことがある。DC成分調整と正負音量差調整。これはやっておけば、後で何かしらの効果を加えるときに予期せぬ誤差を小さくしてくれるものらしい。良く分からんがやっとけ、ということで。
 ノーマライズも使えるが、面倒なのでオートマキシマイズ。これは全体的に聞き取りやすくするために、音量を調節する機能。小さな声は大きく、大き過ぎる声は小さく。声量の上限を動かします。-になる程、声は小さくなり、+になる程に声はでかくなる。
ノイズとかはPOPガードを使うと、若干軽減する場合もある。それ以外にできることは、ノイズゲート。これはある程度の小さな音をカットしてくれるもの。大抵はライブラリーで事足りる。普通はただの「ノイズゲート」、「軽め」ぐらいでいいと思う。
 その後、ノイズコンプレッサー?だっけ。アレを軽めにかける。
最後に応募先の規格に合わせて、加工する。具体的には16bit化とか。44.1khz化とかMP3化とか。どこもZIPフォルダで渡す場合が多い。
 割とメールのタイトルと、ファイル名、フォルダ名に決まりがあることが多いので、気をつける。メールに添付OKもあれば、オンラインストレージも使う。私はGoogleドキュメントで足りている。会員登録不要で無料ストレージもあるので、そういうとこも使えるかも。

今回応募した先のボイスドラマが、歌コミ募集であった。……歌かー! きっついなー! 俺の歌唱力はすごいぞ。ジャイアン的な意味で。ボエーーーー!
私の声は基本的にソプラノだ。少年系に近いらしい。滑舌が良くないのと、多少の訛りが悩みの種。使ってもらえる企画があるのか、ものすごーーーーーく不安。既にいくつか落ちてるしw
サンプルを用意しようと思ったが、例文が何も思いつかない。ネットで探す例文は、かなり気恥ずかしい。お姉系、妹系、メイド系……うああ、無理、サンプルでコレは恥ずかしい。役だと思えば成りきれるが、役がないとできないぃぃぃぃぃ。

2011年2月 追記

44.1kHz・16bit・モノラルの形式に最終的にまとめるにしても、録音時は良い音質で録音すべし。最初からそれでやるのと、後で形式変換するのは、仕上がりが大分違うことに今更気がついた。
何となく声の厚みが違ってくる。最初から音質低めで録ると、平坦な声に録音されてしまう。音質を比較的高めにし、後からビットレート下げたりすると、意外と違いが分からなかったりする。まあ、私のような素人の耳ではという話だが。

2011年3月追記

震災で未だに東日本は大変だけど、とりあえず覚書。
コンプレッサーとリミッターの大元は、同じ機能であるらしい。音量の圧縮と言って、ある音域の音量を小さくしてくれるものらしい。私の場合は高音域の音量がでかくなるので、高音域を圧縮する。
 リミッターはある一定の音量を超えないように、小さくするものらしい。元から小さい場合は影響がない。
O/Iの入力を目一杯上げると、音質が向上すると説明書に書いてあった。本当かな?
コンプレッサーとかいうツマミを大きくすると、でか過ぎた音量を圧縮するらしい。但しやり過ぎると音が変わってしまう。
 簡単に言うと、叫びも小さい声に合わせて、録音される感じ? 音量一定化に近いかしら。音量バラバラだと聞いている方が疲れるので、音量は一定にした方がいいのだ。

2017年9月追記:

声量は静かな場所なら、小さめでもいいかもしれない。PCが近すぎた場合に駆動音まで録ってしまいそうだけど。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状