クリムゾン・エンパイア

定額給付金で買いました。世の中に貢献できたか、微妙な使い方ですみません。何やらPS2にもなりました。
 このゲームをPLAYして思ったこと。
「王宮では、金さえあれば何でも手に入るぞ!」
いや、現実問題は全然当てはまらないと思いますが、ゲームシステムに慣れるのにちょっとかかっちゃって。で、このゲームをPLAYするに当たってはアレです。何よりもお金を用意しましょう。身も蓋もない言い方ですが。
音楽はアリス以前の曲に似てるけど、良いと思います。ビジュアルも綺麗になったと思います。
 声優さんの力は相変わらず、凄い。しかもノイズなくなったね。そこは評価する。(アラロスのときは音割れが酷かった)
 まあ、バグさえなければいいんじゃないでしょうか。ブルースクリーンとか標準装備だったり、ディスクないと起動しなかったりしますが。起動に関しては、デーモンの仮想ディスクで動いたから、問題ないかも。
 更に言っちゃうと、クローバーの最終パッチ出してから作って欲しかったなあ! ファンディスク作ってるみたいだし。ユーザー蔑ろですよホント。

導入部分

金髪の美しい悪魔が言った。
「君は大成するよ。そういう運命を持っている」

ちっぽけな少女はその意味について、あまり興味が持てなかった。ただ他人事のように感じるだけ。ひもじいし、そんなものよりもお腹を満たせる食べ物が欲しかった。時が止まったような世界は、白昼夢を思い起こさせた。

親に売り飛ばされた彼女の運命など、明るいものの訳がない。そんなことは幼いシエラにも判ることだった。大河に浮かぶ木の葉のように、水流にくるくると翻弄されて、何処とも知れぬ場所へ流されていくだけ。

反応の薄いシエラに、やがて悪魔は不機嫌になるが、一つの提案を持ちかけた。

「君に選ばせてあげる。
女として誰かに媚びへつらわないと生きていけない道か、己の力のみを頼みとする、血に塗れた道か」
決断を迫られたシエラは迷った。今後の運命を左右するような、大事なことをこんなに簡単に決められるものなのか。結局彼女は決断した。
「わ、私は……」

乙女ゲームをする前に、ご主人様を玉座に就けることが目的 だということをお忘れなく。つまり大体は、その目的を達成しつつ、お目当ての男を狙うスタンスな訳です。そしてRPGの如き面倒な戦闘があったことを失念してました。
LV上げは正直だるいですね。最初は外でLV上げだけに専念して、支持率は放っときましょう。元々0なら下がりようがない。大体25ターンくらいまでかかると思いますが、ポケット6つまで増やします。
 後の攻略を俄然楽にするために、セーブデータはとっときます。上書き禁止にでもしておいて、[初めから]の代りに使います。
湖はLV上げに行って、洞窟は金稼ぎ用です。この2つのダンジョンは、LVUPすると出現します。
ボスは強かったら逃げた方が良いと思います。私は序盤でワイバーン1回しか倒してないです。ボスは『できれば倒す』に留めた方がいい。ユニコーンなんか割に合わなすぎ。
そうして気付けば、2000万くらいの貯蓄になってしまっていた。そんなに要らない……。
御前試合はお目当てキャラの回想シーン1が出るまでは行かない方が吉。50ターンまでは第1回目は開催してます。ちなみに御前試合は回復薬Cと、不思議な水を各1つぐらい持って、全力攻撃してれば侍従長にすら、楽に勝てます。ホント、金の力は偉大である。(ヲイヲイ)
なんか勘違いしました。クエストで経験値は入りませんね。つうか、クエストしなくても、賄賂とか寄付とか御前試合優勝とかで、支持率は上げられます。本当に、地獄の沙汰も金次第ですね。

イタリ……オランヌとかロナウスとか、マイセン落とせないんですか、……そうですか。
 カーティスの再来は嬉しいんですが、今回はひたすら虐めっこ路線ですね。アラロス以上に、人でなし度がUPしています。 間違って嫌いになりそうだ……。
で、全体にランキングするなら、シエラを1位に据えたいですね。でも主人公だから当たり前ですかね。主人公が尋常じゃないくらい、乙女度が低い。多分思考も男寄り。同僚ロイヤーからは柄が悪いなど、チンピラ扱いです。
 手をつなごうと言われて、「切り落としていい?」 と返すほど。……そんな反応はないだろう。
なんとなく、なんとなくだが、これで実はカーティスと血縁があったら噴きますよ、私。カーティスの位置づけって、何となく兄みたいだなあと。でも変人なのには変わりがないので、平気でシエラ殺せるみたいな。そんな印象。
 カーティスの後継者って言ったら、納得できそうな気がする。でも暗殺者ギルドに残らなかったから、後継者ではないのだろうけど。
シエラ抜きでランキングすると、後はーですね……。ミハエルぶっちぎりで1位。今回の大本命ミハちゃん。イケメン声が多い緑川さんですね。ミハのキャラが前より、幼くなった気がします。毒舌も凄いですが。
……えー、序盤ですが既に鬱憤が溜まります。何ですか、このヒロインの扱い。雌豚ですか。 でもツッコミの絶えないルートでもあります。高い場所の書類の取り方とか、覗き魔発言とか、感心するところが間違ってたり。
 マイセンがかわいそうになる。人間じゃないとか、未知の生命体扱いとか。結局”特別”な”馬鹿”にされたりとか。彼を生贄に差し出して、シエラは安眠を得ようとするとことか。かわいそうなマイセンに萌える私は、割とミハエルの感性に近いのかもしれない。でも、やっぱりツッコミの絶えないルートである。
エンディングを迎えた今、思うことは……奴こそ正規ルートですね。ちなみにミハエルのデッドエンドが一番好きです。シエラのハッピーエンドで終わる、というところが。エドワルド殿は……まあ、いいんじゃないの。幕引自体が本望ではないかと。
次点でマイセン。アラロスから有り得ないくらいに、返り咲きました。困ったことに今回でマイセンの株が上がった。絵が綺麗になったこと、下野さんの声がちゃんと聞けるようになったことが要因です。
 アラロスでは、いけ好かない軽い男でしかなかった奴なのにっっ。やっぱアレですか。弱い部分とか見ると落ちるという奴ですか。かわいそうな男ほど好みなんだろうか……。不幸好き? 何だそれ。「戦場のプリンセス」当たりで落とせたらいいなあ。
そして柊的究極のダークホース・ロイヤー。他のメインキャラ差し置いて、この順位とは如何なものか。でも地味に好きだ。ご主人様とシエラへの応対の違いとか、ギャップが特に。
メインを押し退けて、サブの人が上位に食い込みました。ロイヤーいいじゃないですか。落とせればいいのに。マーシャルルートから始めたために、あんまり良いイメージなかったんですが。酔っ払いとか。ブライアンルートでご主人様愛を見せ付けられて、良いなあとか思いました。裏表がある方が好きなのかしら??
 シエラとブライアンの密会シーンのタイミングで、ロイヤーに傾く自分がおかしい。もうほんと、この人落とせたらいいのに。
あとは悪いけど、どっこいどっこい。ミハエルとかマイセンイベントばかり起こしてたら、オランヌの影がかなり薄くなりました。って言うかオッサン。オランヌはオッサンくさいよ! 爺むさいのかもしれん。イタリアの若さを分けてあげたいです。
 カーティスとオランヌが、ビジュアル似てる気がする。オランヌさん、あの「イタリア」ですよね。そんでもってカップ●ードルとかのアニメで、ロケット飛ばしたりするんですよね。 オランヌさんも箒で宇宙まで……いかねーよ。
ハルキアの斎賀さん、凄く上手いですねー。好きです。水の旋律のとき、可愛かったなあ……。少年役でしたが。
ロナウスの岸尾さん、エロいですね。 落とせなくて非常に残念です。女王の肖像画を見て、彼が頬を紅潮させてるシーンとか、人間は一面どころじゃねーな、とか思いますね。
弟王子、鈴村さんは凄く似合ってます。水の旋律のときも一人芝居とかで笑ったけど、今回は王子に成りきってますね。仕えたいとは思わないですが、とても素敵です。彼のルートやると、シエラの異常さが少し理解できるような気がする。普通じゃないよなあ、やっぱり。
エドワルドさんは、ミハエルルートを終えた後では少し見方が変わりました。本当に素直じゃねえ。ひねくれ過ぎて、好きではない。でもシエラのご主人様なんだなと実感した次第……。

元エースで、現兄王子な平川さん。変わり過ぎです。爽やかな笑いが恋しいです。いや、これはこれでいいんですが!
 彼は……ハマるのも分かります。分かり易いツンデレやなあ! そして、ウサギのエリオットを髣髴とさせるような、可愛らしさですよね。いや外見は全く可愛くないと言うか、ワカ……ゲホンゲホン。
 ただイベントシーンとか、好感度高いときとか、何故か可愛い ですよ。本当、何故か。間違った方向に潔いところも好きです。腕組みして踏ん反り返って、「好きだ。何とか言え」 みたいなとことか。
 話が進むと、幸せなお頭になってしまいます。 甘ったるい!!! 多分クリムゾン一の極甘ルートです。エドワルドとの絡みとか、真剣なのに思わず笑ってしまったり。堂々とし過ぎですよ、あなた!!

ブライアンさんは最も好みから外れた人だったんだけど……楽しいルートでした。本人も意外と可愛かったし。あんまり種明かしのない?ルートなので、最初の方にクリアしても問題ない方です。
 ただ彼のルートで柊が本当に落ちたのは、ロイヤーに、 でしたが。もっとロイヤー出ればいいのに。酔っ払いじゃなければいいのに。ユウを押し退けて、ロワイヤルに参戦できるといいのに。
ランビュールは途中まで好きでした。けな気だったり、やたら卑屈だったり。地味を装う、匂い立つ男ランビュール。エンディングとかで、まあ、あんまり好みのタイプではないな、と思ったくらい。でもルートでは、シエラが可愛く見えますね。
時々、マーシャルさんが凄く真面目な顔で面白いことを言う。
「歩きながら寝られたら、便利だと思うのですが」
 しかも実際にできるようになったら、のことまで考えている。疲れてるので、冗談か本気か、凄い取りかねる。真面目に君は仕事馬鹿だ。彼の仕事柄……分からなくもないけれど、グレイを思い出す感じで可愛い、と思いました。
 恋人モードになったときは、貞淑な妻でも見ている気がしました。浮気も我慢発言にびっくりですよ。犬みたいに素直な感情を表したり、何だか可愛かった。そしてジャスティン様が花嫁のパパに見えたり。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状