ひぐらしハマリ中

07Expansion「ひぐらしのなく頃に」より園崎魅音
 コレ仕上げるのに3日は要してます。セル画塗りは見た目よりも大変なのです。こんなんでもパス使いまくりだし。長い春休み中にとあるサウンドノベルにハマりました。「ひぐらしのなく頃に」というタイトルです。
 初めはギャルゲ~のノリにドン引きでしたが、話が進んだら深みにハマりました。とにかくヒロイン共がコスプレイヤーにしか見えない。でも、ひぐらしのなく頃ににはこの絵以外有り得ません。実際PLAYした感想は「怖かった」です。視覚的な怖さはないのに、それを想像すると身の毛がよだちます。そう、パッと見は全然怖くない。だけど深く考えれば考えるほどに、それは恐ろしいことだと理解するんです。そういう怖さなのです。
 この難解な惨劇を誰かに解いて欲しくて、私は今、大学の友人に勧めています。一人はハマってGW中に鬼隠し編から暇潰し編まで進みました。現在は続編に当たる「解~目明し編~」にも終了し、「罪滅ぼし編」を待っています。目明し編はもっと血生臭くて、生々しい描写がなされています。スゴイ~。
 どうも月刊ガンガンあたりで漫画が連載されているみたいです。やっぱり面白いんだね~。でも、ひぐらしのなく頃にの良さは文字と音楽にあります。漫画よりも読む方をお勧めします。ドラマCDも出ているみたいですが。

 ただいま「Mixi」にハマっております。これは電子交換日記とも言うべきものなのかな? まあ、ネット上で自分のページに好き勝手書いて、他の人がそれを見てコメント書いてくれたりするんです。そんで、私はこの画像をちゃっかり、プロフィール画像に使っちゃってたりするわけです。
 大学の友人から誘われ、次々友人が入ってくれて嬉しいです。これは表示制限のできる日記なので、自分が許可しない限りは情報を制限することができます。
 友人から借りたカオス・レギオンやっと終了しました。お話がなかなか面白かったです。わざわざ1巻目の聖戦魔軍編を読み直してしまった。でも全ては分からない味噌っカスな脳味噌です☆

更新

  • TOP 評論 研究日記 更新
  • 研究の試作品:オリジナル4点/名もなき作品3点/100のお題2点/GAME 5点/BOYS GIRLS/OTHER2点 追加。
 で読み物がなくなったので友人のちえさんに京極借りてみる。塗り仏の宴、ううん進みは遅いが、面白いかも。更に四方八方手を出して、キノの旅にも侵食の手が及んでいます。シズ様が素敵……。
 んで更に、SLAMDUNKにもビデオで再ハマり。完全版買うにもお金がねえ~。あああお金が欲しい。全員格好良いんですが、個人的にみっちゃんと流川がイイです。みっちゃんの前歯がない時代は何を言っても笑えました。<(__)>プクククク!
 友人から借りているキングダムハーツ、一生懸命やって、やっと最終局面。……の前にファントムを倒したいのにソラが心を抜かれます。私の操作のせいか、ソラがガタガタ。既に動きからして怪しい。 あああ、うらめしやファントム!! んで結局ファントム無視してクリアしました……。

 再び「俺の屍を越えてゆけ」をPLAYしております。当主が二十代目になる頃にはクリアできてると良いなあと思う今日この頃。ようやく百八柱の神様が揃ったので、あとは子作りし放題~♪
 最近、何故だか知らんが、たて続けに双子が産まれた。最初は姉妹で、次が兄弟。兄弟の方が笑えることに、不細工ベスト3に入る位のツワモノ顔の兄と、俺屍の中でも美男子No.1の弟です。巡り合わせに笑えます。兄が弁慶、弟は今流行の義経に大決定! 兄弟なら頼朝でしょうがという突っ込みはなしに致しましょう。

 宮部みゆきの「ICO~霧の城~」を読破しました。なかなかの良作って感じ? でも途中で飽きたりしたから、京極夏彦の本の方が面白いかな? そんな訳で触発されてPS2版のICOに手を出しました。
 まず驚きました。
「……DVDが青いよ!!」
 それかよっ!!
って思うかもしんないけど、PSの黒いCDに慣れていた私にはカルチャーショックだったのさ。
 あと操作方法に慣れなくて、ズームしようとして何度もイコに叫ばせました。流石にゲームなので声が嗄れることはないみたい。叫ばせ過ぎて家族に煩いって言われた……。
 更に酷いことに女の子殴りました。「キャッ」とか言われてしまって……ほんとすんません、お姫様。結構がむしゃらに棒振り回してたし……守るはずが殴っちゃったよ。でも怪我はないので結果オーライ☆

 高校時代には苦~い思い出があります。耳鼻科検診前日に本当にウッカリ耳掃除を忘れてしまったことですね。あれはイタかったです。普通に判子で「耳垢」って捺されるんですよ!!(恥)
 皆さん、耳掃除は常にしておきましょう。いつ何時、耳鼻科検診が来てもいいように。 
追記:妹が後輩になり、しかも耳鼻科検診で同じ悲劇に!! どうよ姉妹そろって耳垢判定……。イタ過ぎる。**
 更に昔話です。私はベビーベッドに挟まれた経験があります。赤ちゃんの頃……ではなくて、小学一年生の頃です。うちにはちょうど生まれたばかりの妹がいて、例によってベビーベッドをレンタルしていたわけでございます。まだその頃は純真無垢で可愛かった妹を眺めるのに、よく脚を柵に引っ掛けていました。
 ところがいざ離れようとしたら、柵に挟まりました。(ーー;) 膝の部分ですね。洗剤とかオイルとかいろいろ使ったけど駄目で、母が慌てて父に電話したところ、「切っちゃえよ」の一言だったそうです。母はノコギリ使って柵の一部を切ってくれました。
 痛くて情けなくて泣いたあの頃……。身動きできなかったし。当然、弁償しました。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状