ボーリング

 随分、間が空いてしまいました。それもこれも全て課題図書のせいだ--------っ!!! 畜生、どうして「色彩の心理学」という、長ったらしい本なんて選んでしまったんだろう。厚みの割りに長くてしょうがないです、この本。あ、でも無事に読書感想文は提出できました。小学生の文ですね、あれは。
 実は、土曜日も英語の宿題に追われてました。予習しないと授業の点数が稼げないから。単位は簡単に落とされるものなのです。大学というところは。
 最近ボーリングづいてます。初めて行ったのは友達と、2回目は家族と、3回目は友達と。2回目が大変に大笑いされた結果だったので、それを日記で公開しようと思う。
 ある程度は、点数が取れると自負していた。しかし、ガーターは容赦なく、私を突き落とす。1ゲーム……2回目まではALLガーター。3回目でようやく7本倒し、それから6回目まではガーター。
 本当に自分にはボーリングの才能が無いのだと感じた。いくら教えられても上達せず。母親には「ラッキー7ね、きれいだわぁ」とか言われる。(点数が入らない為に7が並ぶから)7回目でなんとストライクを出す。大喜び。(極端だとか笑われる) さぁ、ここからだ!!! とか言ってたら、8・9回目はガーターで、10回目で3本倒す。
 合計20……。あり得ない。50にもいかないって言うのが、もうあり得ない。
 2ゲームは1回目で3本倒すが、再びガーター地獄にはまる。3ばっかりだ。なんか笑われっぱなしである。6回目でようやく3本倒し、7回目で8本。8回目は4本で、9回目は7本。10回目で8本倒し、奇跡の記録更新の……33。13本ばかり増えただけなのだが。
 とまぁ、散々な記録であったわけなのだが、次に行った時には自分でも信じられないくらいにガーターが減った。69……これは私にとっては快挙である。
 しかし、素直に喜べない節がある。一緒にしていた友人Mは、ストライク3回続けて出したのである。私の進歩って彼女に比べたら、何な訳?(Mも3回目らしい) ストライク3連続をターキーと言うらしいのだが……七面鳥か? とにかく凄いので、あだ名にしてみた。「ターキーM」とか「七面鳥M」。……まんまじゃん。

本日の更新

  • TOP 自由記 更新
  • ギャラリー:ロキ/オリジ「夜のお仕事」/フリーゲーム絵 追加。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

お茶会への招待状

逢魔ヶ町桜迷路