金魚受難

 旅行とか、一通りの行事が終わってしまいました。踊る2も行ってしまったし。
 先日には夏コミに出掛けて、売り子をして来ました。でも私の目当てはゲームだったので、あまり買い物はなかった。しかし友達が出来て良かったと思う。
 旅行で改めて分かったのが、私は田舎に住めないこと。朝ご飯を喫茶店かコンビニでとろうかと思ったのに、それすらも無い……田舎なめてました。コンビニも16kmに一つくらい。海が近いから面白いのだがね。
 ところでお祖父ちゃんは面白い。横文字が苦手なのか、「ピザ」をビザだかピサだかと間違えるのである。普通に聞いたら、パスポートか何かと間違える。あとは常に食事には味噌汁がないといけないらしく、カレーライスにも味噌汁をつけるという。すげえ。
 うちの妹は凶暴です。キレると金槌持ち出しちゃいます。この間は換気扇と小鍋を凹ませたり。その前は回し蹴りで鏡を割り…きりがない。もう少し物に当たらない奴になれば良いんだけど……。

更新

  • TOP 自由記 リンク 更新
  • ギャラリー:いくつか削除。鋼3枚/西の善き魔女/ハリー/ ピースメーカー/オリジ4枚 追加。
 うちの父がまた、やらかしてしまいました。うちには前述の通り、3匹の金魚がいました。しかし、とてつもない災厄が襲いかかったのでありました。
 ボウルにはエアーポンプを取り付けていないので、割とマメに水を換えます。父はエアポンプと称して、ストローで息を吹き込み始めました。家族全員で止めるのも空しく、二酸化炭素は送り込まれたのであります。父1人は「鼻から吸い込んだ空気をそのまま送っているんだから問題ない」と言い切っていました。
死亡フラグが立ちました。
 翌朝、お腹を向けた金魚が1匹……。血の気も無くなっておったそうな。家族全員でとりあえず、父を責める。無実を主張しながら、父は再び例の
即死技をして、会社に行く。
 数時間後、予想通り、二匹目の犠牲魚。父に死亡届を送った後、丁寧に生ゴミ入れへ。(うちは魚を埋めない)
 流石に責任を感じたようで、もうやらなくなりました。でも、皆が父に金魚の世話をさせません。そして事ある毎に、金魚ネタを出して笑ってやります。(ヤな家族……)
 ファミレスへ行った時に、妹がジュースをストローでブクブクしだすと「金魚が死ぬから止めろ」とかね。もう我家では「簡単な金魚の殺し方」とか、裏技とかトリビアにしております。父は今や、金魚殺しのレッテルを背負っています。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

お茶会への招待状

逢魔ヶ町桜迷路