Lunascape

100種類以上の機能をオールインワン

Lunascapeは、現代の最新のウェブブラウザに必要な機能を初期状態で100種類以上搭載しており、拡張機能を入れるなどの面倒な作業なく最初から最新のウェブ環境を利用可能です。
さらに拡張するための多くのアドオンを入れる必要がないので、無駄にブラウザの動作速度が遅くなったりセキュリティの脅威にさらしたりすることなく安心してご利用いただけます。もちろん拡張機能にも対応しておりますので、それでも足りない機能は独自に追加してゆくことも可能です。

「なぞり検索」ですばやく検索

Lunascape6.2からの新機能「なぞり検索」は気になる言葉をなぞって選択するだけで、便利な検索メニューを表示します。
検索メニューでお好みの検索項目を選べば、選択中の言葉がすぐに検索したり、翻訳できるので、ストレスなくさまざまな言葉や文章を調べることができます。
翻訳からレシピまで14の検索項目が設定されていますが、お好みで自分だけの検索項目を追加することも可能です。

トリプルエンジン

主要な3つのレンダリング・エンジン(Trident、Gecko、WebKit)を1つのウェブブラウザに統合しました。アドレスバーの横に表示されたスマート・エンジン選択ボタンでどんなウェブページでも簡単にレンダリング・エンジンを切り替え、最適なエンジンで閲覧することができます。
また銀行サイトなどTridentエンジンにのみ対応しているサイトを自動エンジン切り替えに登録することで、普段はGeckoエンジンを利用しつつ、特定のサイトでは自動的にTrident エンジンに切り替えて利用することができます。

軽快・快適なウェブ閲覧

Lunascape6では独自の技術により、同じGeckoエンジンを搭載した他のブラウザよりも、更に高速な起動・及び高速なjavascriptの動作速度を達成しています。
またGeckoアドオンを複数インストールした状態でも高速に動作するようチューニングが行われており、多数のアドオンを入れた状態でも他のブラウザよりも高速な起動が可能です。

Geckoアドオンに対応(トリプルアドオン)

数千を超える人気のGeckoアドオン(Firefoxアドオン)に対応し、従来から対応していたInternet Explorer アドオン、Lunascapeアドオン(Lunascapeプラグイン)とあわせトリプルアドオン環境を実現しました。
更にサイドバーで表示することが可能なGeckoアドオンを複数同時に実行し、ウェブブラウザから切り離して表示できるフローティングサイドバーを実現。まるでデスクトップガジェットのようにGeckoアドオンを利用することができます。

乗換も簡単

他のウェブブラウザからLunascape6への乗り換えはとても簡単です。Internet ExplorerやFirefoxなどの主要なウェブブラウザからは簡単にお気に入りや設定を引き継ぐことができます。

カスケード表示(分割表示)でまとめて表示

各タブを画面分割でカスケード表示することが出来ます。3つのレンダリング・エンジンで表示した画面をまとめて並べることで、レンダリング・エンジンごとのレイアウトを簡単に確認することも可能です。

2009年時点の使用感

Geckoエンジンと、IEと同じTridentエンジンと、Google Chromeと同じWebkitエンジンを搭載している。切り替えまくると、よく落ちる。私が使用したのがベータ版だからということもある。
 Geckoエンジンのときが一番速いらしいが、ある特定のページで上手く飛べず、よくフリーズした。ログインフォーム記憶の方法がわからないし、私にはいまいち使いこなせなかった。
Google Chromeに比べて、Webkitの文字化けが著しいのが難点だった。
正直に言えば、実行速度はFirefox、Google Chrome、Luna Scapeとさして変わらないと思う。起動は断然Google Chromeに軍配が上がる。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状