魔女も歩けば悪魔に当たる

珍しく出来立てのほやほやでPLAYできたゲームです。短い上に、吉里吉里製ゲームなのでさくさく遊べます。絵柄が綺麗で、立ち絵を見てるだけでも飽きません。
旧版はタイトル画面からして、甘いです。ゲーム起動までに周囲を確認すべし。見た目ラブラブですが、水面下では仁義なき戦いが繰り広げられていると思うので、全年齢向けです。
エンディングは攻略対象が増えたため、バッドが含む結構な数になったような。余り悪魔を疎かにしてはいけません。叫んだり、あーんしたり、一緒に寝る努力も必要 です。何のことでしょうね。
 シナリオリスト……少しシビアです。未だに好感度高のアヴェリーさん見てません。褒めてれば良いと思うんですが。

導入

あらすじはこんな感じ。自称天才の魔女さんは、ある日悪魔を召喚しました。そして美しい悪魔が出て来たまでは良かったのですが、余命が残り7日になってしまいました。
 主人公はどうやってピンチを乗り切るのでしょうか、という乙女ゲーム。生命の危機なのに恋愛する余裕はあるのが、乙女ゲームの成せる不思議といったところでしょうか。ちなみに悪魔を殺すのは多分無理です。

脇を固めるキャラは皆濃ゆいです。そして魔女っ子な主人公は、戦隊で例えるならば、プリティブラック でしょう。その心は……見た目可愛いけど、えげつない。
主人公は二人の使い魔と同棲中ですね。メイドと下僕です。一回も拝むことができませんがリショは狼で、パメラは蛇です。一般人より強いらしいですが、よく気絶します。
師匠と素敵なオカ……お姉様、ストーカー、哀れな店長、ぼったくり御者が出てきます。どうでもよさそうなキャラにまで立ち絵を用意するあたり、意気込みを感じます。私なら作らない。
更に特記事項で、リショは極度のマゾです。主人公に殴られることを生き甲斐にしている ところがあり、 たまに引きます。まあ、犬コロのように可愛いから許す。
アヴェリーさん綺麗です。眼鏡がごっつい似合いそう。最初の口調の方が好きです。あなたはそのままで良かった……。
 実はアヴェリーそっちのけで、リショを攻略しようとしてました。全国のS系腐女子諸君、残念ながら仕様上の問題により、彼は攻略できませんでしたが、EXになってから攻略?できるようになりました。八色さんアリガトウ!!
存分に殴りたい気持ちはあるかもしれませんが、まあミニゲームでボコればいいでしょう。喜びますから。
 WEB上に特典ページがありますから、チェックも忘れずに。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状