送電塔のミメイ

フリーゲームに当りが! フリーなのに何このクオリティー。ムービーありますよ、ムービー。絵が前作TrueRemenmbranceより綺麗になった。サイズもでかいので、注意が必要。
選択肢なしのノベルです。総PLAY時間は約3時間ほど。内容は穏やかです。緊迫した場面もあるけれど、そんなにドキドキしない。夜刀ちゃんが可愛くて仕方ない。ミメイと夜刀は見ていてヤキモキします。読後に何か心地よくて温かいものが残る。

●導入

そこにはコゴリ鬼という、妖怪が人に悪さをしているという。それを退治するために赤い番傘と巫女装束の少女、ミメイはやって来た。
同じくコゴリ鬼退治を生業とする少年・夜刀をコゴリ鬼と勘違いして戦いを挑み、負けてしまう。夜刀は人間であるにも関わらず、コゴリ鬼を食べる、という。その行為自体、既に人間のものではないのかもしれない。
その他、下宿先の母娘、コゴリ鬼を退ける力を持つ家の少年と少女、山姥などと温かく、少し切ない交流を深めていく。不思議な協力関係を築くミメイと夜刀は、日々一緒にパトロールを続けていく。付かず離れず微妙な距離を保ったまま。
 そして遂に「そのとき」がミメイに訪れる。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

お茶会への招待状

恋するペコラは間違えない