ずろうの棲処


  • ジャンル:ホラー乙女ゲー
  • 対応OS:WINDOWS 98、ME、2000、XP
  • 推奨メモリ:256M以上
  • サウンド:WAVE形式が再生可能な環境
今のところ前編しか出てないところが残念な、フリーのホラーノベル。ゲーム制作者が「ヘタリア」の作者さんでもある。多彩だなあ。「学園ヘタリア体験版」「のと様ゲー」「バルヨナボンバーズ」などのフリゲもキタユメ本家にあります。
この人のイラストは独特で、ギャグが散りばめられている。選択肢次第では洋館にすら行きません。エンディングがいくつかあるのでやりこみプレイができる。とにかくアニメ並みによく動きます。LiveMaker製の逸品になるでしょう。後編に期待大。

●導入

かつての同級生と、偶然街で再会した主人公。山奥の洋館の臨時バイトを斡旋してもらうことになる。
 何故か主人公の周りで、不気味な兆しが現れる。ソレの警告を無視してバイトに向かった先では、これから勤める洋館の少し怖い噂話を聞かされる。
しかし会う人々は皆、面白くて気の良さそうな人ばかり。怪談などを気にしてはいられない。主人公は次々やって来るお客を迎え入れるのだった。

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

お茶会への招待状

恋するペコラは間違えない