時の故郷

以前はちょっと動作が難しいため、敬遠されがちなブラウザゲーム……。現在はHTML5が台頭してきたので、そうでもありません。但し、このゲームはHTAという昔の技術を使っているので要注意。
しかし良作です。小粒のくせにおもしれーです。完全版も購入したので、PLAY後に、改めて感想を書きます。
絵は色々と好みの分かれるものですが、そこは内容でカバーです。毎日家のお掃除したり、幼馴染にちょっかいかけたり、忙しいADVゲームです。謎解きと時間を疎かにするとクリアできません。攻略ページに行けば、解決法が分かります。
エンディングも何気に多く、既読率が分かるお陰で、何が何でも「100%にしないと気が済まない呪い」を受けます。私は断念しましたが。

●導入

主人公の青年「志度聡志」(しど・さとし)は、大学受験に失敗した浪人生。親に頼まれて、亡くなったおばあちゃんが住んでいた田舎の家の手入れをするため、「里山村」へ向かいます。
6年前の、大切な思い出の残る故郷へ…中学に上がるまでは、毎年夏休みに遊びにきていた田舎の家。懐かしい光景を前に、聡志は一人の少女のことを思い出します。
そう、彼女の名前は……おばあちゃんの弟の孫娘で、聡志と同い年の女の子、真田ゆり子。
聡志と同じく、夏休みにいつも遊びにきていた彼女ですが、おじいちゃんが亡くなってからというもの、会うことができなくなっていたのです。
そんな思い出に浸りながら、聡志は田舎の家へ足を踏み入れます……こうして始まる、田舎での夏休み生活。
思いもよらない再会、封印された過去の記録、そして淡く儚い恋…すべては、あなたの行動しだいで決まります。思い出の地であなたは何を見るのでしょうか? そしてあなたは…もう一度、彼女に巡り会えるのでしょうか?

このブログの人気の投稿

マリィと賢者の森

恋するペコラは間違えない

お茶会への招待状